h1タイトル

NEWSお知らせ

お知らせ

歯周病治療強化月間!!

9月は歯周病治療
強化月間です。

知っていましたか?
歯周病は骨の病気です!


歯周病は、腫れた歯茎のポケットから歯周病細菌が入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。骨を溶かすことにより歯周ポケットが深くなり、ポケット内には血液を成分とした硬い歯石が形成されます。
進行が続くと歯を支える骨がどんどん吸収されて歯の動揺が強くなり、最悪の場合は抜歯となってしまいます。

歯周病のセルフチェック

  • 歯茎に赤く腫れた部分がある。
  • 歯磨きをした時に出血がある。
  • 歯が揺れている。

歯周病の原因となる
4つの因子

細菌因子 歯周病細菌・プラーク
宿主因子 糖尿病・妊娠・遺伝・年齢
環境因子 喫煙・ストレス・常用薬
咬合因子 噛み合わせ・歯軋り・食いしばり

歯周炎と歯周病の違いは?

  • 歯肉炎
    磨き残したプラークや歯石の中に存在する細菌が酵素や毒素を排出し、歯茎が炎症を起こしてしまっている状態です。この段階であれば、歯科医院で行う歯石除去や正しいブラッシングによるプラーク除去によって改善が見込めます。
  • 歯周病
    歯肉炎が更に悪化して炎症が進行すると、歯周ポケットと呼ばれる溝が生まれ、そこから歯周病細菌が入り込み、歯を支える骨を溶かしていきます。程度により処置は異なりますが、歯科医院での専門的な処置が必要となります。

歯周病は
簡単に治る病気ではない!

歯周病は慢性的な病気です。一度歯周病になってしまうと治りにくく治っても口腔内の管理を怠ってしまうとすぐに再発してしまう可能性があります。なので口腔内に菌が残っている方は、定期的に歯科医院に通っていただき、検査・クリーニングを行うことが重要です。

©︎駒沢大学の歯医者 - 駒沢公園通り西垣歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:NEWS

9月10月の休診のお知らせ

誠に勝手ながら
9月20日(月)16時以降、
10月6日(水)16時以降、
10月28日(木)終日
休診とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

©︎駒沢大学の歯医者 - 駒沢公園通り西垣歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:NEWS

ホワイトニング強化月間!!

夏本番!一緒に白い歯を
目指しませんか?

最近では、ブライダルなどの記念写真撮影時だけでなく、気軽にホワイトニングを行われる方やホワイトニングに興味がある方が男女問わず多くいらっしゃいます。

また、笑顔や白い歯は周囲に若さや清潔感などの好印象を与えることができる為、ホワイトニングご希望の方や興味のある方はお気軽にご連絡ください♪

口腔内

ホワイトニングは虫歯予防にも繋がります。

ホワイトニング直後は歯を覆っている膜が一時的に剥がれて唾液やフッ素に含まれるカルシウムが浸透しやすくなり、歯質が強化され、虫歯になりにくくしてくれます。

副作用として歯を覆っている膜が剥がれることによって知覚過敏が起こる可能性がありますが、時間経過やフッ素塗布によって痛みは改善されることが殆どです。

口腔内

こんな方におすすめです!

  • 歯を削らずに綺麗な白い歯にしたい方
  • 周りからの印象を明るくしたい方

ホワイトニング料金表

オフィス(1回) ¥22,000
ホーム(片顎) ¥16,500
薬剤追加 ¥5,500
インターナル ¥33,000

©︎駒沢大学の歯医者 - 駒沢公園通り西垣歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:NEWS

7・8月小児治療キャンペーン

7・8月・夏限定!!
ガチャガチャ
なんと2回できちゃいます!

この機会にお子様のお口の中をケアしませんか?

学校検診で問題なかったから安心していませんか?

学校検診は、目で見て顕著な問題があるお子様に、⻭科の受診を勧めるための検診です。
実際に、⻭科医院でクリーニングを含めた検査をする事で、学校検診では気づかれなかったトラブルが、発見される事があります。子供の⻭は、大人の⻭に比べて虫⻭・細菌に対して脆弱です。子供の⻭を⻭科医院でしっかりとケアしましょう。

年齢に合わせたフッ素の選択

フッ素は、量が多すぎると体に悪影響があります。正しい量で使用しましょう。
詳しくは
歯科医師・衛生士にお尋ねください。
脆弱な子供の⻭は、フッ素を塗布する事で、
⻭の強化・細菌抑制・虫⻭予防に繋がります。保険治療内で行う事ができます。

小児矯正のタイミングとは?

受け口・歯並びが大きく乱れている・前歯が噛んでいないこの3つのケースは年齢にかかわらず早期に歯科医院でご相談ください。大人の歯への生え変わりの時期の矯正は、前歯の生え変わり途中が最適な時期と言われています。並ぶかな?並ばないかな?と様子を見ている間に適正な時期を過ぎてしまう事があります。矯正の知識がある先生の元で、定期検診を行いましょう。

生えたての大人の歯は
虫歯に要注意

生えたばかりの大人の歯は、エナメル質の表面が成熟してないので虫歯のリスクが非常に高いです。
また、噛み合わせの溝が深いので汚れが溜まりやすいです。
生え変わりの時期は、歯科医院で専門的な予防をする事が非常に大切です。

仕上げ磨きは
いつまでするの?

歯医者さんの多くは小学生の間は仕上げ磨きをするよう推奨しています。生え変わりの時期は、虫歯リスクが高いので仕上げ磨きをしてもらいたいのはもちろんですが、12歳ごろに生え始める第二大臼歯は生え初めのころは背が低いため歯並びが凸凹していて磨きにくいです。

小児歯科のページはこちら

©︎駒沢大学の歯医者 - 駒沢公園通り西垣歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:NEWS

夏季休診のお知らせ

誠に勝手ながら、8月10(火)~8月13日(金)、8月16日(月)は休診とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

©︎駒沢大学の歯医者 - 駒沢公園通り西垣歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:NEWS

開院のお知らせ

この度、2021年6月1日(火)に駒沢交差点に開業する事となりました。院長の西垣友裕と申します。以前の職場は年中無休で救急対応を行う大型医療法人に勤務しておりました。

ですので、様々な患者様の口腔内を拝見し、保険治療から自費治療まで多くの症例の治療を行なってきました。その知識を活かして、駒沢の地域歯科医療に貢献して行きたいと思います。また、治療が終了したら終わりでは無く、継続的に将来を見据えた予防治療を患者様と一緒に行います。

 

©︎駒沢大学の歯医者 - 駒沢公園通り西垣歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:NEWS

WEB
予約